中外交易株式会社

03-3465-6346FAX:03-3465-6414

カスタマイズトップ

カルチャードマーブルで出来ること・・・・・【 カスタマイズトップ 】へのワンステップ

変わり色見付け──── フロント部のニュールックス

変わり色見付け

<変わり色見付け>とは、アクリル人大で、カウンタートップのフロント部分に、別の色・模様のアクリル人大を接着して象る、新しい着想のフロントルックスとご理解下さい。

初めてこのサンプルに接する時、何とも言い様のない、ある意味呆然となる様な印象を持たれるかも知れません。その第一印象で受けた、衝撃だけは、是非忘れないでいて欲しいと思います。しかし、<変わり色見付け>を見慣れてくると、トップと見付けが同色である従来のキッチンカウンターには、手をこまねいているというか、工夫の無さが露呈されているというか、<素>あるいは<芯>から訴えてくる重要な何かが足りていない様に思えてきます。従来のトップは、シンプルと言うのではない、気の抜けたサイダーの様に、いかにも刺激のない凡庸なテイストに感じます。人大と別の人大を接着することで、フロント部に、新たな風合を求める発想が、これまでどこにもなかったからと言えば、確かにそうであるかも知れません。

<変わり色見付け>は、全く予期しない別の方向から、つまり、誰も見向きもしなかった別の感性の方向から入来しました。あたかも、着地点が決まっていたかの様に、音もなく、<トップフロント>のビジュアルの中に溶け込んで来たのです。このことは、フルスペックの完全オーダートップ、【 カスタマイズトップ 】というプランの完成をめざす弊社にとっては、<ぞうきん摺りR接着(3方R接着)>< ノンドリップ(水返し) ><アクセントライン>と共に切り離すことの出来ない、大切な創案事項になりました。

<変わり色見付け>は、サンプル・ピースで見るのと、実際に横長にして見るのとでは、驚くほどビジュアルに違いが出ます。地味な色合いのマッチングのフロントですら、押し寄せてくる様な深い滋味を感じさせてくれます。
また、エンドのユーザーがカウンタートップの種類を決めるとき、1色でなら決めきれなくても、2色でのコラボなら、イメージが湧き出て、以外とスムーズにチョイスが出来ることもあるのではないでしょうか。フロント部の1色から2色(多色)の世界へ!その一例として、アイランドカウンターの四周ぐるりを<変わり色見付け>で廻す、というアイデアもあるかと思います。今後は、<変わり色見付け>を語らずして、カウンタートップのフロントを語れないという日が来ることを、大いに楽しみにしています。<変わり色見付け>という新感覚的フロント部の発見を、存分にお楽しみ頂けたら幸いです。

変わり色見付けのタイプ別イメージサンプル

[A]タイプ               変わり色見付け ・・・・・・・・ ノンドリップへの回帰
                                   ( 86 & 86プラス 20 )

[A]タイプのイメージサンプル全てをこちらからご覧頂けます(PDFファイル) >

[B]タイプ               変わり色見付け ・・・・・・・・ ノンドリップへの回帰
                                   ( 86 & 86プラス 20 )

[B]タイプのイメージサンプル全てをこちらからご覧頂けます(PDFファイル) >

[C]タイプ               変わり色見付け ・・・・・・・・ ノンドリップへの回帰
                                   ( 86 & 86プラス 20 )

[C]タイプのイメージサンプル全てをこちらからご覧頂けます(PDFファイル) >

[D]タイプ               変わり色見付け ・・・・・・・・ ノンドリップへの回帰
                                   ( 86 & 86プラス 20 )

[D]タイプのイメージサンプル全てをこちらからご覧頂けます(PDFファイル) >

変わり色見付けの種類について

現在、弊社で在庫をしている、アクリル人工大理石<カルチャードマーブル>全86色が対象になります、つまり、86色、全色がカウンターにもなり、又、同時に変わり色の見付け材にもなるという企画です。さらに、特別材として<変わり色見付け>専用のシート材(20色)も別に用意しました。
カルチャードマーブル全86色とは、【ナイン】【コスモ】【ゴッド】【アート(1)(2)】シリーズの在庫色の合計です。又、12mm材では、一色に付き、正材で3種類のサイズ( ℓ3600、ℓ3000、ℓ2400 )を在庫しています。さらに少量使用の案件に便宜を図る為に、各シート材の[タテ割り材]・[ヨコ割り材]・[タテ割材のヨコ割り材]という[分割シート材]も用意しています。[変わり色見付け]には、まさにこの分割材を使用します。

変わり色見付けの専用フロント形状については、【 4種類のフロント形状とノンドリップ 】を参照して下さい。

変わり色見付け 要約

<変わり色見付け>とは、アクリル人大で、カウンタートップのフロント部分に、別の色・模様のアクリル人大を接着して象る、新しい着想のフロントルックスとご理解下さい。

変わり色見付けのイメージサンプル

変わり色見付けの種類について

現在、弊社で在庫をしている、アクリル人工大理石<カルチャードマーブル>全86色が対象になります、つまり、86色、全色がカウンターにもなり、又、同時に変わり色の見付け材にもなるという企画です。さらに、特別材として<変わり色見付け>専用のシート材(20色)も別に用意しました。
カルチャードマーブル全86色とは、【ナイン】【コスモ】【ゴッド】【アート(1)(2)】シリーズの在庫色の合計です。又、12mm材では、一色に付き、正材で3種類のサイズ( ℓ3600、ℓ3000、ℓ2400 )を在庫しています。さらに少量使用の案件に便宜を図る為に、各シート材の[タテ割り材]・[ヨコ割り材]・[タテ割材のヨコ割り材] という[分割シート材] も用意しています。変わり色見付けには、まさにこの分割材を使用します。